ワークオリジナル商品 型想い
型想い


「お手軽・簡単・短時間型取り」お湯で温めて、柔らかくなったら原型に押しつけるだけ。後は冷水等で冷やせば元の硬さに戻ります。ポリパテやキャストを流し込めばもう片面の複製品が出来上がり。



「お手軽・簡単・短時間型取り」お湯で温めて、柔らかくなったらこれが「型想い」の原型に押しつけるだけ。後は冷水等で冷やせば元の硬さに戻ります。ポリパテやキャストを流し込めばもう片面の複製品が出来上がり。
(58×23×8mm/3枚入り)
945円
☆「使用上の注意」
●煮沸した後の「型想い」はとても熱いので火傷に注意して下さい。火傷した時はすぐに冷水で患部を冷やし医師の診察を受けて下さい。
●注型剤としてモリモリやドロドロ等のポリパテを使うのが適していますが、もしキャストを流し込む場合、硬化時に高熱が出ます。熱に弱い「型想い」は繊細なモールド等が変形したり、又型の厚みが薄いと熱で穴があいて流れ出すこともありますので、充分に底部など厚みをもたせて事前にテストを行ってからにしてください。
●「型想い」は原型に合わせて何枚も同時に合わせることができます。
●一度使った「型想い」は何度でもお湯に戻して再利用できます。但し脂分やゴミ、カス、等十分に洗浄しておいて下さい。
これが「型想い」の1枚です。1箱に3枚入っています。一見するとようかんのような半透明の物です。
これを煮沸した鍋に入れます。原型に合わせ枚数を決めて下さい。数分煮沸してお餅の様になれば箸で取り出して下さい。
こんな原型を例に複製してみましょう。当然片面取りです。
お鍋から取り出した「型想い」が冷めない内、伸ばして原型に押しつけます。この時とても熱いので火傷に注意して下さい。
隙間なく押しつけたかどうか確認したら冷水で冷やす。硬化するまでズレない様原型を動かさない事。失敗したら再度お鍋でやり直し。
完全に冷却してゴム状に硬くなればOK。カパッとはずせば見事に型取り。もしズレや空気が入っておれば再度お鍋からやり直し。
後はできた型にポリパテ等を流し込んで固まれば片面複製がハイ!出来上がり。

 





商品番号 商品名 当店価格
wk0901 型想い 826